中成堂ブログ TOP

 この3月、2週間にわたって、歯学部の学生さんが中成堂歯科医院に体験見学に来ていました。しかもその学生さんはうちの息子と保育園が一緒だったA.Nさんです。本当に小さいころからよく知っているA.Nさんが歯医者の卵となって当院に見学に来るとは・・・・、感無量です。まだまだ専門的な歯学教育を受けているわけではないので、右も左もわからず、まさに右往左往しているような状態でしたが、非常勤のドクターや衛生士さんが丁寧に説明していたようです。きっと歯科医院というものがどういうもので、どういうふうに回っているのか肌で感じて、今後の歯学部生活に少しは役立つ経験になったのではないでしょうか。
DSC05064.jpg
 しかしながら、本当はうちの息子もANさんを見習って、中成堂歯科医院の手伝いに来るとか、実際の歯科臨床の場を直にみるとかしてもらいたいものです。とほほ・・・。
 余談ですが、うちの娘はこの4月からA.Nさんの後輩になって歯科医師を目指すことになりました。A.N先輩、こちらもよろしくお願いします。

優秀作品

 中成堂歯科医院に長く定期健診で通ってくれているM君が快挙です!!。何と、M君の描いた中成堂歯科医院の外観の写生が優秀作品に選ばれました!!。
IMG_2456.jpg
 いやあ、素晴らしい絵じゃないですか。あえて東からの建物正面を描き、そのダイナミックな構図と細やかな色使いが写真では味わうことのできない躍動感と伸びやかさを見事に表現していると思います。僕は絵心はありませんが、さすが美術の先生はわかってらっしゃる。この絵の素晴らしさを・・・・。優秀作品に選ばれておめでとうM君!。君の口の中もとても綺麗なので、僕からも優秀賞を送りたいと思います(笑)。
 そういえば僕も小学生や中学生のころに中成堂歯科医院(中野家住宅)を描いたりしましたが、何の賞もとれませんでした。しかも当時この洋館は子供たちにお化け屋敷と呼ばれていたものです(涙)。

4年ぶりのドカ雪

 昨日(1月23日)は久しぶりのドカ雪となりました。それでも足元が悪い中、多くの患者さんが中成堂歯科医院に来院されました。感謝するとともにその心意気に感服いたします。ですので僕も精一杯の治療をさせていただきました。どうもありがとうございました。
 ということで、感謝の気持ちを込めて雪の中のフォトジェニックな中成堂歯科医院をご覧ください。
まずは、一番雪の激しかった夜8時ごろのメインツリーです。雪が積もった中でLEDライトが優しく点灯しています。何ともメルヘンチックでファンタスティックな光景です。
IMG_2418.jpg
次はANNEXから見える庭園です。和風庭園は雪も雨もよく似合います。日本の四季にマッチしたさすが先人たちの知恵の結集した作品だと思います。でもちょっと積もりすぎですかね(笑)。

IMG_2421.jpg
最後はちょっと番外編。2階から見た〇〇寺さんです。何とも幽玄で不思議な景色です。奥の方には一般の方には滅多に見ることのできない金山神社の社も写っています。
IMG_2420.jpg
ということで、めったに降らないドカ雪でしたが、お楽しみいただければ幸いです。
でも、雪かきで少々グロッキー気味でもあります(笑)。

NHKひるブラ

 皆様。新年あけましておめでとうございます。
ということで、平成30年がスタートしました。今年の年はじめのブログはやっぱりこれでしょう!!そうです1月8日のお昼に放映された「NHKのひるブラ」についてです。
IMG_2399.jpg
 前日の夜から中成堂歯科医院の向かいにある吉川内科クリニックの駐車場にはNHKの中継車がずらりと並びました。夜には警備員も配置され厳戒態勢です。生中継だからとはいえ、いやぁこのお金のかけっぷりというか物々しさにはさすがNHK!感服しました。
IMG_2412.jpg
 8日当日は時の鐘奥にある薬師神社の境内で地元幸町囃子会によるお囃子奉納、獅子舞(新春祝い獅子)が行われているところを生中継。僕もNHKの担当者から撮影の話を聞いていたので隅っこの方でちゃっかり映りこみました。一瞬の出来事でしたが、次の日の診療では「先生テレビに出てたね」とのお声もいただきました。
 今年もこの番組のようにめでたく、穏やかな1年になりますように。本年もよろしくお願いします。

一木ひろし

 先日、医療関係団体の忘年会に参加しました。普段の診療の中で様々な形でお世話になっているお医者さんや薬剤師さんの方々と親睦を深め、情報の共有と交換を行うという意味でとても意義深い忘年会です。
 その忘年会の中での催し物が何と「一木ひろしものまねショー」でした!!その圧巻のパフォーマンスとエンターテイメントには感服しました。日頃の診療の疲れが癒されるとともに、観衆を引き込むあのテクニックは歯科治療にも通じるものがあり、とても勉強になりました。やっぱり忘年会も歯科治療も、楽しく明るく、飽きさせないのが一番ですね。ちょっと強引なブログの展開となってしまいましたが、これも年忘れということで(笑)。
IMG_2347.jpg

世界糖尿病デー2017

 前回のブログと順番が逆になりましたが、今年も11月14日は世界糖尿病デーということで、12日の土曜日にはウエスタ川越で市民公開講座を開催しました。あわせて、糖尿病の無料相談会、無料血糖測定を行い、その隣に歯周病の相談コーナーも設置させていただきました。来場された方々に糖尿病と歯周病についてお話ししたところ、皆さん興味深く聞いてくれました。
IMG_2193.jpg
 そして14日は恒例の川越駅西口のペデストリアンデッキのブルーライトアップです。
IMG_2229.jpg
 だいぶ市民の方にも認知されたきたようで、足を止めて糖尿病についての質問を受けたりすることも増えてきました。こうした啓蒙活動によって糖尿病への理解が深まり、市民の方々の健康へとつながっていくんだろうなと実感できた貴重な日となりました。
 しかし、なぜか雨が多い・・・。昨年よりはましでしたが今年も冷たい雨となりました。いったい誰が雨男なのか?(自分ではないと固く信じています)来年こそは好天に恵まれますように!

2017 Xmasイルミネーション

 11月14日の糖尿病デーには中成堂歯科医院もブルーライトアップを行い、そのままの流れでXmasイルミネーションへと移行しました。今年も前田電気さんと相談し、微妙にバージョンアップ!気が付きましたでしょうか?暗くなると自動点灯し4時間タイマーになっていますので、4時30分から8時30分ごろまで輝いています(もしかすると5時間に設定変更するかもしれませんが)。
 寒い日が続きますが、ぜひ同心町通り(中成堂歯科医院の前の通りの古い呼び名)まで足を運んでください。今風に言えば「インスタ映え」すること請け合いです。
IMG_2237.jpg
IMG_2233.jpg


祝!結婚!!!

 だいぶ寒くなってきた今日この頃。ということで今回は暑い熱いブログ記事にしたいと思います。
 この夏に中成堂歯科医院の衛生士さんの結婚式がありました。真夏のとっても暑い時期でしたが、僕は主賓の挨拶もあるため三つ揃えの正装で参加です。由美子先生やスタッフは女性らしい涼しげな装いでとってもうらやましかったです。何で男性の正装は暑苦しいものばかりなんですかね、これだけ温暖化が進んだので男性も「かりゆし」や「アロハ」のようないで立ちで冠婚葬祭に出席するのはだめですかね。クールビズならぬクールフェスということで・・・・。
 閑話休題。そんな暑い日だったのですが、新郎新婦も熱かったです。何しろ新郎はいつもお世話になっているコエドラウンジ系列の副料理長!!。美味しい料理の作れる旦那さん、お口の健康をばっちり管理してくれる奥様。申し分のない熱々のカップルです。お二人の未来に幸多きことをお祈りします。
IMG_1905.jpg

 先日、川越市歯科医師会学術講演会が行われ、景山正登先生の歯周病の治療とメインテナンスについて(ブログの題名が演題です)のご講演を聴講してきました。
 途中一度も眠くなることもなく、非常に有意義でわかりやすい内容でした。やはり歯周病治療を成功に導くためには、①歯科医師と歯科衛生士と患者さんが共通認識を持つ。②定期的かつ継続的なメインテナンスを行う。ことが肝要だということです。頭ではわかっているつもりでも、このことを確実に実行するには、中成堂歯科医院にもまだまだ取り組むべき課題があります。患者さんの口腔内を健康に保つために、今回の講演を生かしていこうと思います。
IMG_2146.jpg


この写真は講演会に引き続いて行われた懇親会での記念の一枚です。実は懇親会で直接質問させていただいて得られるお話もとってもためになります。飲んで食べて懇親を深めるだけでなく、美味しい知識や情報もたくさんいただけるのです。
 今回も糖尿病のお話です。9月9日(土)医師会館にて行われた川越地域糖尿病療養研究会 市民公開講座「今日から始める健康作り ~噛む、ストレッチ~」にて講演の機会をいただきました。医科歯科連携でいつもお世話になっている埼玉医科大学の松田教授と皆川先生のご推薦で「糖尿病と言われたら -歯のメンテナンスー」という演題で40分間、市民の皆様にお話しさせていただいたのです。
IMG_2097.jpg
 参加者は健康に関心の高い市民の方々。そんな方々の前に立ち、普段は歯科診療に明け暮れている開業歯科医がお話しさせていただくわけです。推薦してくださった先生のためにも、市民の皆様の健康ためにも、有意義な講演にしないといけません。歯科医師会の先輩にアドバイスと資料をいただき、様々なデータや症例、画像を収集、スタッフに動画の撮影もお願いし、プレゼン用のスライドを作成しました。その数、10本の動画を含めて82枚。思ったよりも大作になってしまいました。予行演習では最後の実技を除いて39分。ちょっと詰め込みすぎたかなとも思いながら、当日に臨みました。ほどよい緊張感の中、あっという間に40分が過ぎ、無事に終了。最後の口腔機能向上トレーニングの実技は駆け足になりましたが、予定通り講演を行うことができて、ほっとしました。今後も市民の皆様の健康の一助となるように歯科診療以外の活動も積極的に行っていこうと思います。
 発表症例に快くご協力いただいてくださったCさん。本当にありがとうございました。

新着写真

  • DSC05064.jpg
  • IMG_2456.jpg
  • IMG_2420.jpg
  • IMG_2421.jpg
  • IMG_2422.jpg
  • IMG_2418.jpg

最近のコメント