医療法⼈社団 中成堂⻭科医院 | ⼤正時代から埼⽟県川越市にある⻭科医院

診療時間

矯正歯科治療

認定医による矯正歯科診療の時間が増えました。
お子様から大人の方まで幅広い年齢層の方々、およびさまざまな症例に対して矯正治療が対応可能です。

矯正歯科治療について

矯正歯科治療について

若いうちから、歯並びのガタガタを整えバランスが取れた咬み合わせで生活して頂けると、虫歯や歯周病への予防に役立ちますし、将来万が一入れ歯やインプラントなどの治療が必要になった時にも、より無理のない治療を受ける助けとなります。
この歯並びのガタガタや咬み合わせのアンバランスの問題の多くは、「歯の大きさとその入れ物であるあごの大きさのアンバランス」や「上あごと下あごのアンバランス」が原因です。そして、この原因をどうやって歯を動かして改善してくかということを患者様と一緒に考え、取り組んでいくことが矯正歯科治療です。当然ですが、なるべく永久歯は抜かずに治療することを第一に考えていくのですが、やむを得ない場合は永久歯の抜歯を検討することもあります。

矯正歯科治療の開始時期

大人の方の治療は年齢が若いほど良いと言えます。
お子様の治療開始のタイミングとしては、遅すぎるのも問題ですが、あまり早すぎるのも良いとは言えません。ご両親が歯並びや咬み合わせが気になった時や、かかりつけの歯科医師や学校検診で指摘されたタイミングなどに、まずはご相談いただくのが良いと思います。

あまりよく分からないということであれば、小学校入学頃に歯科医師へご相談ください。その上で、適切な開始時期などをご相談させて頂きます。

矯正歯科治療について

矯正装置について

矯正歯科治療で用いる矯正装置もオーソドックスな表側に目立ちにくいブラケットとワイヤーを用いたものや、治療可能な症例であれば透明なマウスピース(インビザラインなど)など、色々なタイプでの治療方法を取り揃えております。患者様ごとにより確実に治療できる方法をご相談の上決めさせていただきます。

小児矯正治療で用いる装置ですが、取り外し可能なマウスピース装置が中心になります。症例によっては固定式のワイヤー(歯の表側の場合も、裏側の場合もあります。)を用いることも有りますし、ヘッドギアーなどの顎外装置をご家庭で用いて頂く場合もあります。最近では、インビザラインなど目立たない装置での治療も行っております。
小児矯正治療はそれなりに期間がかかり、その後も永久歯列の治療(ワイヤー治療など)が必要になることも多くみられます。矯正治療のゴールは、あごの骨の成長が終わり、永久歯がすべて生えそろった時点での歯並びがゴールだからです(早くても高校生になる頃でしょうか)。

最後に、歯科矯正治療は期間も長く、痛みや、歯磨き・食事のしにくさなど、色々とご不自由や不快な思いを強いる治療です。また、虫歯や歯周病といった治療と違い、一度健康状態が悪くなってしまったものを治そうという治療ではなく、今あるものをより良くしようという治療です。その分年齢を問わず、患者様ご本人の装置をきちんと使おうというお気持ちや、歯磨き、お忙しい中でもきちんと通院頂くことなど、ご家族も含めたご協力が無いと上手く行かない点をご理解いただければ幸いです。

担当医
矯正認定医 歯学博士 石井規文

経歴

1993年 東京医科歯科大学歯学部卒業
1997年 同 大学院(歯科矯正学)修了
1998年 日本矯正歯科学会認定医取得
2000年 東京医科歯科大学大学院咬合機能制御学分野
(旧歯科矯正学第一講座)助手
2002年 同 退職
2002年 石井矯正歯科

診療時間

第1・2・3・4木曜日 午後2時~7時
第1・3水曜日 午後2時~7時
第3土曜日 午前9時~午後1時
第4土曜日 午後2時~6時
第4月曜日 午後2時~7時
お電話にてご確認ください。

Tel.049-222-0035予約制

メールでのお問い合わせ
(chuseido@chuseido.com)

当医院では皆様に充分な治療を受けていただくために予約制を採用しております。

〒350-0063 埼⽟県川越市幸町13番地5MAP